風の向くまま気の向くまま


by kimagurekamome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平戸浪漫紀行 中編

オランダ橋(幸橋)を渡った先の、山の上に平戸城があるのですが…。
時間的に余裕がなかったので、今回はお城へは行きませんでした。

そんな、きまかもが次に向かったのは、平戸の観光ポスターなどでもおなじみな「寺院と教会の見える風景」
平戸の観光案内標識は、ハングル表記付です(笑)
かなりくたびれた感じなので、相当前からハングル表記付きなようです。
f0091590_2425354.jpg

こんな風情のある、石畳の路地、階段を歩いて行きます。
f0091590_2432093.jpg

残念ながら、この日は雨模様だったので、何かぼやけてしまっていますが…。
これで晴天だったら、完璧絵葉書です(笑)
ちなみに、奥の教会は「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」手前の寺院は「光明寺」と言います。
f0091590_244729.jpg

お寺の屋根越しに見える教会の塔…。
異国情緒あふれる、平戸ならではの風景です。
f0091590_245173.jpg

振り返ると遠くに平戸城が…。
f0091590_2453378.jpg


次に向かったのは「大ソテツ」
樹齢数百年を誇る、日本最大のソテツなんだそうです。
f0091590_2463618.jpg

その、大ソテツのすぐそばには「六角井戸」がありました。
f0091590_2465889.jpg

わかりづらいのですが、良く見ると確かに六角形です(笑)
f0091590_2472441.jpg


ここまできて小腹がすいたきまかもは、平戸ちゃんぽんのお昼ご飯(笑)
おなじ長崎県内ではありますが、平戸のちゃんぽんと長崎の中華街のちゃんぽんではびみょーに味が違います。
どっちかとゆーと、きまかもは平戸ちゃんぽんの方が好みです。
f0091590_2481214.jpg

きまかもが食べた店は、幸橋のたもとにありました。
実はさっき、幸橋観光のさいに「うまそーだなー」と、目をつけていた店だったりして(爆)
大ソテツと幸橋は結構離れていたのですが、食い意地には勝てず、もと来た道を引き返したきまぐれかもめでした。
f0091590_2482518.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2010-02-04 03:08 | 旅行記(国内)