風の向くまま気の向くまま


by kimagurekamome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

平戸浪漫紀行 後編

腹ごしらえして、おなかがいっぱいになったきまかもが、次に向かったのはオランダ商館跡
長崎に出島が築かれる前は、平戸にオランダ商館があったのです。
そんなわけで、平戸には「オランダ」と名が付く史跡が数多く残されています。
f0091590_134449.jpg

これはオランダ塀
オランダ商館の目隠し用に築かれた塀です。
f0091590_1352244.jpg

平戸城の対岸にオランダ商館があったみたいです。
f0091590_1354446.jpg

当時の姿を再現した模型もありました。
f0091590_136297.jpg

オランダ商館があったところは、今は小さな公園です。
f0091590_1385727.jpg

現在でも発掘調査が続いているようです。
f0091590_138085.jpg

平戸オランダ商館が2011年に復元されるそうです。
ただいま建築真っ最中…。
f0091590_1381355.jpg

そんな、オランダ商館址近くには、オランダ井戸と言う井戸が残されています。
f0091590_1375074.jpg

何の変哲もない、ごくごく普通の井戸に見えますが、これはオランダ商館が利用していた井戸なんだそうです。
f0091590_1363586.jpg

オランダ商館址と並んで、オランダ埠頭があります。
f0091590_1393493.jpg

潮の満ち干にも対応できるように、階段状に作られた埠頭です。
ここに、オランダからのたくさんの品物が届いたんでしょうね。
f0091590_1394893.jpg

オランダ埠頭からの風景。
赤い橋は平戸大橋です。
f0091590_1365897.jpg


そんなこんなの、駆け足での平戸観光でした。
[PR]
by kimagurekamome | 2010-02-06 01:58 | 旅行記(国内)