風の向くまま気の向くまま


by kimagurekamome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
長崎の旅もやっとついに最終回です。

最後に長崎の平和公園まで足を伸ばしました。
以前長崎に来た際、原爆資料館や一本足の鳥居は見学したので、今回はパスしました。
とにかく駆け足旅行だったので時間が…(苦笑)

ちなみに、リニューアルされる前の長崎の原爆資料館はすごく怖いところでした。
ただ淡々と資料が展示してあるだけにもかかわらず、原爆の恐ろしさをこれでもか、って突きつけてくるような感じがしたのです。
ホルマリン漬けの標本(放射能の影響によって奇形になってしまった植物など…)が思いっきり怖かったです。

でも、リニューアル後は怖さがマイルドになってしまったようなきがしました。
展示方法にも工夫がされていて、より原爆の怖さがわかるようになってはいますが…。


平和公園。
f0091590_14533877.jpg

平和公園入口には噴水と池があります。
その名も「平和の泉」
f0091590_14535479.jpg

噴水越しに見る平和記念像。
f0091590_14541355.jpg

この噴水は鳩が翼を広げ飛んでいる姿をかたどっているそうです。
f0091590_14543014.jpg

長崎の鐘。
f0091590_1454429.jpg

原爆が投下された当時、ここには刑務所があったそうです。
爆風ですべてなぎ倒され、基礎だけが残されました…。
f0091590_14552244.jpg

平和記念像。
8月9日の原爆の日には、この像の前で平和祈念式典が開かれます。
f0091590_14554893.jpg

平和公園の片隅でくつろぐ猫。
こんな穏やかな日常を一瞬で奪い去ってしまう、核の恐ろしさとおろかさについて考えさせられるひと時でした。
f0091590_14561248.jpg



おまけ(笑)
長崎空港で見つけた「九十九島せんぺい」の広告。
実はきまかも母って、長崎県佐世保市の出身です。
とゆーわけで、佐世保名物の九十九島せんぺい(爆)
ピーナツが入っていて、甘くってさくさくしている、おいしいおせんべなので、長崎旅行の際はおみやげにお1つどうぞ(笑)
f0091590_14563341.jpg

佐世保名物って佐世保バーガーだけではないのです~。
[PR]
by kimagurekamome | 2007-10-12 15:22 | 旅行記(国内)
まだまだしつこく続く、長崎の旅(苦笑)

グラバー園を散策した後は、平和公園に行くことにしました。
その途中で見つけたものを…。

長崎市内中心部を移動するのは、やっぱり路面電車が一番便利です。
f0091590_351923.jpg

車窓から見つけた長崎文明堂の本店。
東京には銀座文明堂があるのですが…。
f0091590_353385.jpg

これは竜ではなく「ジャ
前も少し触れましたが、長崎名物「龍踊り」は「じゃおどり」というのです(笑)
f0091590_363056.jpg

きまぐれかもめのイトコのお嫁さんは、長崎の野母崎と言う町の出身です。
なので、野母崎の鯵「野母んあじ」の宣伝をしてしまいます(笑)
f0091590_365682.jpg

今年の2月に、前長崎市長が選挙期間中に射殺されるという衝撃的な事件が起きました。
ここがその現場。
前市長のご冥福をお祈りします。
f0091590_372343.jpg

江戸時代のキリスト教禁教令にそむき、信仰を捨てなかったため処刑された「26聖人の碑」
f0091590_38399.jpg

長崎のマンホールのフタはアジサイ(=おたくさ)のデザインです。
f0091590_384232.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-10-06 03:22 | 旅行記(国内)
かなり間があいてしまいましたが(苦笑)
長崎紀行の続きです。

ちょうど、幻のオペラ歌手喜波貞子(きわていこ)展というのが開かれていました。
オペラ「蝶々夫人」と言えば三浦環が有名ですが、この喜波貞子という方は「正しい日本婦人の姿」を西洋に伝えたんだそうです。
f0091590_238180.jpg

実際に舞台で使った着物も展示されていました。
華やかさの中にも落ち着きのある、とてもきれいな着物です。
f0091590_2381565.jpg

グラバー園は丘の上にあるので、長崎の港を一望することが出来ます。
そして、長崎は造船の町でもあります。
f0091590_2395273.jpg

そしてここが、グラバー園の名前の由来でもある、グラバー邸。
f0091590_2413930.jpg

グラバー邸の庭には、薩摩藩主から贈られたと言われる大ソテツの木がありました。
f0091590_2405212.jpg
f0091590_241131.jpg

長年の海風のせいで?大ソテツは、何となくかしいでいます。
ちなみに、写真の左側が海になります(笑)
f0091590_242561.jpg

グラバー園の石畳には、一枚だけハートの形をした石があります。
これを自力で探し出して、願いをこめてさわると恋がかなうと言うウワサが…??
もちろん負け犬一直線のきまぐれかもめもべたべたとさわりまくってきたとか…?
f0091590_2422212.jpg

グラバー園近くには、復元された明治時代の郵便ポストもありました。
もちろん現役(笑)
このポストに投函しても、ちゃんと配達してもらえます(爆)
f0091590_2484018.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-09-26 02:48 | 旅行記(国内)
さらに次の日(帰る日、ともいう)は、飛行機の時間まで長崎を遊び倒すことにしました(笑)

まずはグラバー園から。
グラバー園のすぐそばのホテルに泊まっていたので、朝ごはんを食べたら即グラバー園へ出発です。

入口の看板にはちゃんとハングルが…。
f0091590_14451086.jpg

中身の電話は最新型ですが、外側は昔風の電話ボックス。
f0091590_14453780.jpg

長崎観光の新キャラ「さるく君」
スポンサーは…やっぱり親和銀行です。
f0091590_1446753.jpg

いい天気~♪
海の向こうには稲佐山がきれいに見えました。
f0091590_14462473.jpg

お蝶夫人…でわなく(苦笑)蝶々夫人(三浦環)の像もありました。
f0091590_14465287.jpg

遠くに見える橋は女神大橋という橋なんだそうです。
f0091590_14471677.jpg

グラバー園内にある古い洋館の前で、結婚式を挙げているカップルがいました。
f0091590_14481517.jpg
f0091590_14484892.jpg


グラバー園の話はまだまだ続きます(笑)
[PR]
by kimagurekamome | 2007-07-28 14:58 | 旅行記(国内)
お久しぶりです(苦笑)
実は最近、少々きまぐれかもめの調子が悪かったのでなかなか更新できずにいました。
だいぶ気分が良くなったので、復活、でも中身はまだまだ番外編です(笑)

その日の午後は、今回の旅行の本来の目的である、結婚式と披露宴でした。
帆船を見学して帰って来たら、出発です。
長崎市郊外の町にある教会で結婚式でした。

新婦は、きまぐれかもめの妹のような存在です。
昔住んでた家のとなりのご一家のお嬢さんで、生まれたとき(正確に言うとおなかの中にいたとき…)からのお付き合いだったりします。
そのせいか?きまぐれかもめが写した写真はみんな新婦にばかりピントがあって、新郎はびみょーにボケてました(爆)

本当は新郎新婦の写真を掲載したいくらいなのですが、プライバシーやセキュリティーの問題があるので、イメージ写真&後ろ姿で…。
ちなみに2人とも美男美女で、その上背が高くってスタイルのいいカップルなので見せびらかしたいのは山々なんですが。
有名人でたとえると…。
新郎=若い頃の寺尾聰、新婦=少し細めの松嶋奈々子です。


f0091590_2315245.jpg
f0091590_2321167.jpg
f0091590_2325178.jpg
f0091590_2342990.jpg
f0091590_234402.jpg



おまけ。
その日の夜には花火大会がありました。
f0091590_2353121.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-07-14 02:48 | 旅行記(国内)
まだまだ続く、長崎の話(笑)

きまぐれかもめが長崎に行ったときは、ちょうど「長崎帆船祭り」を開催中でした。
日本が世界に誇る帆船の「日本丸」「海王丸」も来ていました。

しかし…。
実はこの日の昼から(旅行の本来の目的である)結婚式だったのです。
でも、午前中は一応時間が空いてる…。
とゆーわけで、駆け足で帆船の見学(笑)
実はきまぐれかもめって帆船大好きだったりします。

泊まったホテルのすぐ目の前は港です。
前の日には展帆してたのですが、残念ながらそばまで行く時間がありませんでした…。

帆船の左側にある古めかしい建物は「旧上海香港銀行長崎支店」です。
どっしりとしている実に趣のある建物でした。
f0091590_2334929.jpg

はためいている国旗を見ればわかるとおり、この船はロシア籍の帆船でした。
f0091590_2341647.jpg

船名は「パラダ」
かなり大きな船です。
f0091590_2344028.jpg

遠くに小さく見えているのが「日本丸」
そのそばには、一応「帆船」のヨットがいっぱい(笑)
f0091590_2355456.jpg

じつはこーゆーアングルの写真って大好きだったりします。
f0091590_2365212.jpg

舳先の向こうに見えるのは稲佐山です。
f0091590_2371179.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-06-05 02:50 | 旅行記(国内)
まだまだ長崎の話は続きます(笑)

長崎には路面電車が走っています。
そして、きまぐれかもめが住んでいるところ(東京)には路面電車はありません。
路面電車の流れをくむ、世田谷線と荒川線はありますが…。
なので、みょーに大はしゃぎ(爆)
別にきまぐれかもめは鉄ちゃんではないのですが、路面電車のある風景を写しまくりです。
f0091590_2384040.jpg
f0091590_239750.jpg


路面電車の駅はこんな感じ。
f0091590_2395858.jpg

危険物と鳥獣は持ち込み禁止なんだそうです。
f0091590_2392757.jpg


路面電車の料金は、1回につき大人100円、子供50円です。
お釣りが出ないように支払わなくてはなりません。
しかし、財布の中には小銭がない…。
そんなときは運転手さんに言えば両替してもらうことが出来ます。
そして、その両替は実に合理的。
100円玉が5個入りの袋が常備されていて、500円を渡すと1袋、千円なら2袋…といった具合にささっと両替(笑)
もちろん、子供料金用の50円玉10個入り、というのもあります。
f0091590_2381160.jpg







話変わって。
「アバウトミー」はじめました(笑)
みょーな質問をいくつか作っていますので、見かけた際にはパスせずに答えてください。

きまぐれかもめのページはこちらから…。
[PR]
by kimagurekamome | 2007-05-24 02:58 | 旅行記(国内)
今日も懲りずに長崎の話題を…。

長崎にも中華街があります。
横浜・神戸と並んで、日本三大中華街なんだとか…。
でも、横浜の中華街を想像していったので、少し拍子抜けでした。
一応「長崎新地中華街」なんて立派な門があるのですが、中に入ってもすぐ出口(苦笑)
中華料理店と中華雑貨を扱う店が何軒かかたまってあるだけでした。
やっぱり横浜の中華街ってすごい規模だったのね(笑)

新地中華街の入口の門。
f0091590_2451114.jpg

中華街近くにかかる橋には龍のプレートが…。
f0091590_2453350.jpg

橋の横にある壁にも龍がいます。
でもこれは龍ではなくジャ(笑)
なぜ「ジャ」かというと、長崎名物龍踊りの絵だからです。
龍踊りと書いてじゃおどりと読む(笑)
f0091590_2455685.jpg

長崎といえば…?
ちゃんぽんに皿うどん!
もちろん両方ともちゃんと食べてきました(笑)
このネタはいずれ、別ブログ(きまぐれかもめの韓国食いだおれ日記)で紹介します。
f0091590_2492575.jpg
f0091590_2494725.jpg

ガードレールにもさりげなく「ジャ」がいました(笑)
f0091590_2464087.jpg

どこにでもあるコンビニですが…。
よくよく見るとコンビニATMが「親和銀行」
長崎のご当地銀行です。
f0091590_246162.jpg



おまけ。
長崎の町にもしっかりとヨン様がいました(爆)
f0091590_2473083.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-05-15 03:06 | 旅行記(国内)
今日長崎の風景です(笑)

今回の旅行の目的は、知り合いの結婚式に出席することです。
そうでもなきゃ、好きこのんで連休になんか旅行しません(←力説)
なので、日程は2泊3日。
あわただしい駆け足の旅です。

とゆーわけで、宿について荷物を置いたら、早々に市内観光へと繰り出しました。
もちろん、いつでもどこでもカメラは手放しません(爆)

水路のある風景。
f0091590_0554085.jpg

みょーにおもむきのある古い長屋。
f0091590_056632.jpg

孔子廟。ゆっくりと見る時間がなかったので外からのみ(苦笑)
f0091590_0562910.jpg

同じく孔子廟。
f0091590_0564832.jpg

こんな丸型のポストが現役でがんばっていました。
f0091590_0573394.jpg

長崎は坂の町です…。
f0091590_0583780.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-05-07 01:08 | 旅行記(国内)
このブログのタイトルは「きまぐれかもめのサランヘ♪韓国」ですが…。
今日は韓国ネタではなく、国内旅行ネタになります。

実はきまぐれかもめはこの前長崎まで行って来ました。
久しぶりの国内旅行(爆)
きまぐれかもめは、しょっちゅう旅行しているように思われてるのですが、実は国内旅行ってほとんどしないんです(苦笑)
飛行機に乗って、泊りがけで行く国内旅行は、05年秋のイトコの結婚式で高松にいって以来だったりして…。

で。
いつも通り、旅行に行くと写真をばしばし撮ります。
それを発表したいので、韓国ブログの「番外編」ってことにしてしまいました(笑)
国内旅行ネタ用に新しいブログを開設する気力ないし…。

今回はもちろん羽田から出発です。
小さい飛行機だったのですごく不安だったりして…(苦笑)
f0091590_23271067.jpg

飛行機乗り場までバスで案内されました…。
こんなアングルの写真はめったに撮れない、ってことでパパラッチ・キマカモの本領発揮!
f0091590_23272481.jpg

パパラッチはますますエスカレート(笑)
飛行機の窓から富士山がすごくきれいに見えました。
離陸直後の風景(東京タワーや六本木ヒルズなどが見える)もきれいだったのですが、残念ながら離着陸体勢時は電子機器の使用は禁止されています。
なので東京の写真はなし…。
少し残念ですが、危険なことをするわけにはいきませんので(笑)
f0091590_2328135.jpg

あっとゆー間に長崎に到着。
長崎空港に着いたら、同じ国内でありながら、いったいこれからどう行けばいいの?と途方に暮れてしまいました(苦笑)
もちろん、ちゃんと無事市内にたどり着くことは出来ましたけどね(笑)

オランダ坂。
f0091590_317559.jpg

大浦天主堂。
f0091590_3181516.jpg

[PR]
by kimagurekamome | 2007-05-04 03:36 | 旅行記(国内)